セグウェイツアー予約ポータル

Make You Segway Smile!

HOME

セグウェイスマイルとは?

 セグウェイに乗れば自然と笑顔になる。
どんな人でも笑顔になれる。それがセグウェイの魅力です。乗る前はドキドキ、最初の数分は初めて体験する感覚に緊張。でも、そんな不安も時間と共に消えて行く。操作の感覚分かった瞬間、セグウェイと一体になったような感覚が訪れ、自然と笑顔が溢れる。それがセグウェイスマイルです。

セグウェイツアーとは?

口コミサイトTripAdvisorで体験した殆どの人が5つ星をつける世界中で1,000箇所以上で開催されるガイドツアー。セグウェイに乗って有名な観光地や大きな敷地を持つ施設の中をガイドと一緒に巡るツアー。パリやアムステルダム、ワシントンDCやサンフランシスコなどのシティーツアーから、スミソニアン博物館やディズニーワールドの施設内を巡るパークツアーなど、世界中の人気スポットでユニークな体験を提供しています。海外旅行の際は、「Segway tour + 地名」で検索してみてください。
日本では現行法上、公道での走行は一定条件下で行われる実証実験を除いて公道走行は出来ませんが、国内においても私有地を利用したツアーが人気を集めています。北海道から沖縄まで全国各地で開催され、大きな魅力作りに貢献しています。また、つくば市では特区制度を利用して日本初となる公道を走行するツアーが開催され、2015年7月には、規制が緩和され特区制度から全国展開された実証実験としての公道でのセグウェイツアーが出来るようになりました。 

セグウェイだから出来るツアーの魅力とは? 

セグウェイは乗るだけが魅力じゃない。
セグウェイはあくまでもその場所に行く動機であって、その場所で感じられる風や香り、歴史や自然の花々、その場で出会う人々との触れ合いを大切にしたしたツアープログラムです。価格500円の5分の試乗体験でもセグウェイ体験は特別ですが、セグウェイ本来の乗り味だけでない魅力を体験するならセグウェイツアーがおすすめです。
セグウェイだから歩いて行くにはちょっと大変な場所であっても、ゆっくりと移動する楽しみを感じながら見所を巡ることが出来る。しかも土地の雰囲気を体感として感じながら。だから気になった場所へ後で訪れてみたり、ガイドが説明してくれたポイントから、その土地や場所に対して興味が沸き、好き場所に変化していきます。気になった花々に実際に近づいて見てみたり、匂いを確かめてみたり、セグウェイを起点とした魅力の発見をお手伝いします。公道を通るツアーであっても、そうでなくても、すれ違う人、自然と対話しながら街と一体、自然と一体になることを楽しむ事がセグウェイツアーの魅力です。
初心者の方でも、インストラクションをしっかり受ければ不安なくツアーに出かける準備ができます。

このSegwaySmileのページではセグウェイに乗れる場所を紹介していますので、お気に入りのツアーサイトを見つけてみてください。
I Amsterdam segwaybooking.com

Segwaybooking.com City Tour Amsterdam

セグウェイスマイルをギフトする

セグウェイツアーを体験したことがある人は、その体験を誰かと共有したいと思うでしょう。そんな時は、知り合いの方にツアーをプレゼントするのはいかがでしょうか?ご家族、友人、大切な人にモノでない素敵な体験を贈りませんか?
セグウェイツアーを取り扱っているカタログギフトをご紹介します。

Sow Experience紹介ロゴ

 

 

Instagram #segwaysmile

あなたの素敵なセグウェイスマイルをお待ちしております。 「#セグウェイスマイル」をつけてアップ! 
 

Experience It

セグウェイツアーをどこで体験する?

公道セグウェイツアー

シティーガイドツアー in つくば

[茨城県 - つくば市]

日本初、公道セグウェイツアー。世界の都市が認めた体感型アクティビティで街に出よう。セグウェイに乗って、つくばの歴史や街の構造を知り、住む人のとの触れ合いを感じる。シティツアーならではの楽しみが満載です。  
 

公道ツアー詳細ボタン
セグウェイネイチャーガイドツアー in 国営武蔵丘陵森林公園

ネイチャーガイドツアー in 国営武蔵丘陵森林公園

[埼玉県 - 比企郡滑川町]

自然国営武蔵丘陵森林公園は首都圏に残された貴重な里山環境。その土地の歴史や自然との付き合い方をインタプリタ―(ガイド)が分かりやすく紹介します。東京ドーム約65個分の広大な森林公園の自然を肌で感じ、見て楽しむ。森に点在する隠れた見所を、参加者が気付けるようにお手伝いします。  

森林公園ツアー詳細ボタン
 
セグウェイガイドツアー in 国営昭和記念公園

ガイドツアー in 国営昭和記念公園

[東京都 - 立川市]

都内で本格的なセグウェイガイドツアー体験出来ます。東京都心部から西へ約35km。都会の喧騒を癒す憩いの場として人気の緑豊かな広大な敷地を持つ国営昭和記念公園。都内屈指のお花のスポットで、春には菜の花や桜、秋にはコスモス、紅葉など季節の花々を楽しめます。  

 
昭和記念公園詳細ボタン
 
セグウェイネイチャーガイドツアー in 函館大沼

ネイチャーガイドツアー in 函館大沼

[北海道 - 亀田郡七飯町]

函館市から北へ約30kmの場所に位置する大沼国定公園とその周辺の自然豊かな環境を舞台にセグウェイネイチャーガイドツアーです。駒ケ岳の雄大な自然を背景に大自然が作り出した大沼の自然をインタプリタ―(ガイド)が分かりやすく紹介します。雪で閉ざされた季節を終え緑が一面となる4月下旬から10月下旬までの期間限定のツアーサイトです。 

大沼ツアー詳細ボタン
セグウェイツアーin二子玉川

セグウェイツアー in 二子玉川

[東京 - 世田谷区二子玉川]

まちをゆっくり走る。そしてコミュニケーションしながら移動する。セグウェイツアーin二子玉川は“新しい交通安全啓発プログラム”です。ふだんは目的地まで一直線に急ぐ人たちも、しぜんと見知らぬ人と挨拶したり、ハイタッチしたり、道をゆずりたくなってウズウズしたり。街や人に対して意識が開かれていく。“まちづくり”や交通安全をよりポジティブなものに変える社会実験でもあります。

二子玉川ツアー詳細ボタン
セグウェイガイドツアー in セントレア

ガイドツアー in セントレア

[愛知県 - 常滑市]

世界で唯一の空港内を巡るセグウェイツアーです。旅客ターミナルやスカイデッキなど施設内各所をめぐる室内コースに加え、空港施設を出て「飛行機の見える丘」など敷地内を探索する屋外コースなど、コースも多彩。運が良ければセグウェイに乗りながら大型貨物機「ドリームリフター」が見えるかもしれません。
 

セントレアツアー詳細ボタン
セグウェイガイドツアー in 十勝千年の森

ガイドツアー in 十勝千年の森

[北海道 - 上川郡清水町]

日本初のセグウェイツアーを2007年に開始。1000年後の未来へ遺(のこ)し、引き継ぐ大切な財産として、森を育てるというコンセプトから風景・環境・森づくりをテーマにしたプログラムを用意。十勝平野の草原や森など大自然との一体感を満喫できるのは、十勝千年の森ならではの楽しみです。
 

十勝千年の森詳細ボタン
セグウェイツアー in 沖縄ワールド

セグウェイツアー in おきなわワールド

[沖縄県 - 南城市]

100種類を超える季節折々の果物が栽培されているおきなわワールドの果樹園で、ポピュラーなマンゴーから、見た事の無い果物を見て触れ、一般の方には通れない裏道を通って、おきなわワールド内を端から端までご案内します。
沖縄の歴史文化などもインストラクター兼ガイドが楽しくご案内致します。
 

沖縄ワールドツアー詳細ボタン
セグウェイツアー in フェニックス・シーガイア・リゾート

フェニックス・シーガイア・リゾート

[宮崎県 - 宮崎市]

インストラクターがシーガイア周辺の自然や宮崎の神話について語りながら、セグウェイで散策するツアーです。ツアー中は、神話にまつわるお話やシーガイア周辺の黒松林育成に関する取り組みなど、シーガイアに関するあれこれを聞きながら、散策します。
 

シーガイアリゾートツアー詳細ボタン
セグウェイツアー in 石垣島バンナの森

セグウェイツアーin石垣島バンナの森

[沖縄県 - 石垣市]

日本最南端の森林公園であるバンナ公園は、石垣市街地の北方にそびえる標高230mのバンナ岳周辺の広大な自然環境下にあり、「海の見える公園」とも言われています。山の地形を生かした広場、散策路には亜熱帯性気候風土を感じさせる多くの珍しい植物が観察でき、鳥類の保護・繁殖などの自然科学を体験。森林散策広場(Cゾーン)をセグウェイを用いて亜熱帯の大自然をお楽しみいただけます。 
 

リンク:セグウェイツアーin石垣島バンナの森

ツアーの流れ

1.受付

 

ツアー受付

 
セグウェイを目指して集合場所へ。セグウェイがズラり。注意事項を聞きながら同意書へサイン。

2.講習開始

 
セグウェイの乗り方

 
乗車注意事項、ツアーを楽しむためのエチケットを座学で学び、乗車する方のレベルに合わせて講習を行っていきます。
重心(体の傾き)を前に移動させると、その傾き分だけ前に進みます。重心を戻して停車。慌てずゆっくり操作。

3.ツアーへ出発

 
ツアーを開始したセグウェイ

 
参加者全員がツアーに出発できるレベルまで上達したら、もう一度ガイドツアーを楽しむポイントを伝授してもらい、いよいよツアー出発。
ガイドを先頭に、カルガモの親子のように一列になって移動。 ツアー中はすれ違う方からは「セグウェイだ!」と不思議そなう目で見られるので、是非、手を振ってみたり挨拶をしてみてください。これがツアーを楽しむエチケットです。

4.ガイドを聞く・楽しむ

 
ガイドを楽しむ

 
ツアーの途中でガイドがその土地のことを、自然や歴史のことを楽しく説明してくれるので、ガイドを聞きながら新しい発見を楽しむ。

5.休憩

 
お茶を楽しむ

 
ツアーが進むとカフェショップに寄ったり用意された休息場所でお茶を飲んだり一休み。ガイドに聞いてみたいことを質問したり、他の参加者と打ち解けることもセグウェイだと自然に出来るかも。

6.ツアー再開

 
花々を進む

 
後半にもなると、セグウェイを意識せずに乗れるようになっているので、その土地の匂いや風、景色など歩いている時とは少し異なる感覚を感じ取ってみてください。

7.記念撮影、ログブックへ記載

 
思い出をログブックに

 
参加の記念に写真撮影。友達に自慢してください。ツアー終了後は忘れないうちに思い出をログブックへ。コースや見たものを記録。次回参加時もログブックを持参して思い出を追加。

Look up a place on a map

セグウェイツアーを地図で探す?